軽量ヘッドで飛距離アップ!

今回の試打クラブはジオテックゴルフのGTフォージド I-813 LWです。

ヘッドの特徴は大きく分けて2つ。

1つ目は軟鉄鍛造のアイアンにしてはかなりの低重心であること。ちなみに重心高は19.6mmとなります。

2つ目は7アイアンで262gと通常より10g前後軽量であること。

ちなみに重心距離は36.7mmで少し長めな事もあり、ヘッドのM.I.値は2424gcm2 と広い為、多少の打点ブレも飛距離ロスは少なめ。

今回も、シャフトはお気に入りのフジクラMCIの50Rで組みました。対象のゴルファーはレディースでは物足りないアスリート系女子や通常のRシャフトでは重いと感じている方に良さそうです。

1つ目の特徴である低重心によるメリットは、ボールが上がりやすいのでロフトを少なく出来る事。また、打ち込むタイプよりも払い打つタイプの方にぴったりです。ロフトを立ててもボールが上がる為、その分飛距離も出ます。

2つ目の特徴である軽量である事のメリットは、女性やシニアの方等バランスが重いと振り切れない方には軽めのバランスで組める事。また、シャフトを長めで組んでもバランスが重くなり過ぎないのでアイアンも飛距離を稼ぎたい方にはおすすめです。

試打ご希望の方は、お電話またはメールでお問合せください。

参考価格はヘッド8640円、シャフト8640円、グリップ562円、組立工賃1,620円、ヘッドのマニキュアは1色324円/本、同じヘッドで2色目以降は1色200円/本となります。※全て税込み